1・はじめに

上越に遊び場所を増やしたい!上越には“豊かなアクティビティ”といった宝がたくさんあります。しかし現状このアクティビティを生かせていません。その為「上越は遊ぶところがない」という話をたくさん耳にします。人口減少を止める為には「遊び場」というものは必須です。そこで上越の豊かなアクティビティを最大限に生かした「複合型の室内パーク(仮称:アクティブスポーツパーク)」をつくりたいという夢が出来ました。しかし夢に描いているだけでは実現しません。夢で終わらせず、実現させる為に上越の事が大好きな若者が行動にうつしました!

 

2・複合型の室内パーク(仮称:アクティブスポーツパーク)とは?

アクティブスポーツとはアクションスポーツ又はエクストリームスポーツとも呼ばれ技の華麗さや爽快感が魅力の自由度の高いスポーツの総称です。我々は親しみをもっていただきたい為に、アクティブスポーツと呼ぶ事にしました。具体的には①BMX②スケートボード③インラインスケート④スノーボード⑤フリースタイルスキー⑥スポーツクライミングといったスポーツをさします。(※上越アクティブスポーツ協会は、この6種目の競技からそれぞれ幹事をだし活動しています。この他にも同じフィールドで遊べるものはアクティブスポーツと考え、スポーツの幅を絞る考えはありません。)このようなスポーツを複合的に楽しめる室内施設をつくりたいと考えています。具体的にはスケートパークやボルダリング、トランポリンなどを併設し、カフェや音楽を楽しめる設備を設け、老若男女だれでも楽しめる施設にしたいと考えています。

 

3・アクティブスポーツの魅力

自由度の高いアクティブスポーツは“遊び”として楽しめます。競技性よりもスタイルに重点を起き、体験している本人の自己満足で楽しめるスポーツです。また、日々の生活では味わえない“気持ちよさ”や“ドキドキ感・わくわく感”を体験できます。近年、若者を中心に人気が高まってきており、音楽やファッションとも結びつき様々な相乗効果をもたらします。さらに人気度の高さから五輪競技としても注目されており、スノーボードやフリースキーはテレビなどでご存知の方も多いかと思います。2020年の東京五輪では新たにスケートボードやスポーツクライミングが候補に選ばれました。遊びを追求し続けるとオリンピックにも繋がるようになり、ますます人気度の高まるスポーツと考えられます。

 

4・複合型の室内パーク(仮称:アクティブスポーツパーク)

建設のメリット 上越は、はじめに述べたように、海・山・雪など豊かなアクティビティに恵まれています。このアクティビティは遊び方を知ると奥深く、魅力的なジャンルなのですが、未経験者からすると敷居の高いイメージがあります。そこで敷居を下げて豊かなアクティビティを、気軽に楽しむ為の入り口とすることで体験する人口が増え、上越の魅力に気づき地域活性へと繋がると考えます。また上越は日本の真ん中に位置している為、県外からのアクセスも比較的に楽です。まだ日本国内には大規模な類似施設は存在していないため、全国に先駆けて建設する事で、たくさんの人が上越に遊びに来ると考えます。

 

5・さいごにお願いしたい事

このように複合型の室内パーク(仮称:アクティブスポーツパーク)が建設実現する事で、上越がより楽しい街になり、盛り上がりをみせると考えられます。その為には多くの賛同者が必要です。個人でPRしていても、課題がたくさんあり正直難しいです。しかし多くの方が協力し、想いが一つになれば不可能ではないと思い、我々は行動しています。上越アクティブスポーツ協会は、組織として活動する事で、より一層盛り上がりをみせ建設実現に近づくと考え立ち上げました。ぜひ大勢の方に入会していただき我々と共に、上越を盛り上げていきましょう。よろしくお願いします。

 

上越アクティブスポーツ協会 代表 小竹 潤