スポーツクライミングとは?

「登る」ということを競う単純なのに奥深いスポーツ

最近よく耳にするスポーツクライミングですが、これは「フリークライミング」が順位をつけるためにスポーツ化したものです。

大きく分けて3種目あり、登れた高さを競うリードクライミング、登れた課題の数を競うボルダリング、登れた速さを競うスピードクライミングというものがあります。

フリークライミングって?

登るためにハシゴや道具を使わないクライミングスタイルです。よく登山道などでチェーンがついていたりハシゴがかかっていたりするところを目にするかと思いますが、これは「登るためにあらゆる手段を尽くす」アルパインとかエイドと呼ばれるクライミングスタイルで、フリークライミングとは逆のスタイルになります。

常に落下等のリスクを伴うスポーツですが、それを全身の使い方によって乗り越えた時や課題の謎を読み解いた時の達成感が最高で、ファンが急速に増えています。

楽しみ方

フリークライミングは直接的に人と競ったりしません。

自分が自分の方法で課題と向き合うだけのスポーツです。もちろん友達と一緒に考えてもいいですし、人の登りを参考にしても良いです。

アクティブスポーツパークでは、登るために何かに頼らない「自分だけの”フリークライミング”」を探す楽しさも感じてもらいたいと思っています。